介護業界施設での仕事

高齢化が進み、至るところに介護施設が立てられています。介護施設は看護師の配置が義務付けられていますが、病院での勤務経験しかない看護師にとって、介護施設での仕事というのは興味がある部分かもしれません。介護施設への転職を考えている看護師は、仕事内容がわからず不安を感じていることでしょう。介護業界施設での看護師の仕事は、どのようなものだと思いますか?
現在、介護施設は少しずつ増えてきていますが、介護施設での看護師の仕事は、あくまでも看護業務が基本です。介護施設では多くの高齢者の介護を行っており、看護知識のある看護師は高齢者の健康管理や観察などを行います。場合によっては治療が必要となることもあるので、迅速な判断を求められます。医師と連携しながら多くの高齢者や利用者を対応していくので、看護師としてのキャリアアップも目指すことができます。しかし、将来的にはヘルパー同様に、身体介護を求められることもあかもしれません。介護施設ではヘルパーが足りないところも多いので、幅広く仕事を任される可能性があります。施設によっては夜勤もあるので、思っているよりもハードな仕事になるといえるでしょう。
介護業界でも、看護師の存在を求めているところが多いのが現状です。今後、更に介護施設でも看護師の求人を出すことが増えてくるでしょう。「新たな分野にチャレンジしたい」「一分野のプロフェッショナルになりたい」と考えている方は、介護施設への転職を検討してみるのもいいかもしれません。介護施設での経験は、看護師としてのキャリアアップにつなげることもできます。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です